ドンキホーテと玉ねぎそして私

  • 2015.03.21 Saturday
  • 17:29




昨年の11月に農協で苗を買ってきて植えた玉ねぎが 厚い雪の下でじっと耐えてけなげな

姿をみせてくれています 黒いビニールのマルチを使うと格段に育ちは良いのですが環境に

配慮してそれは止めにしています 根気よく追肥をほどこしながら育てることにします よ

く農家の軒先に吊るしてある玉ねぎをみて 私もその真似をしてみました とても格好良く

て食するのがもったいなくて 調理用は店からかってきていました そのことを人前で話し

たところ「早く食べなきゃ腐ってしまうよ」と言われました そしてこの人とは話をする値

地がないという顔をされてしまいました 「玉ねぎには南ヨーロッパ系の甘タマネギと、中

東ヨーロッパ系の辛タマネギがあり100を越える品種があるが、日本のものは、アメリカ

フランスから渡来土着した中東ヨーロッパ系がおもである」「栽培には北海道に見られる春

まき型と他の大部分の秋まき型とがある(世界大百科事典・平凡社)」オランダのドンキホ

ーテの地方ではタマネギを食さない習慣があって あのような荒唐無稽な行動にはそのよう

な食生活が原因しているのではないかと なにかでそんな文章を読んだことがあります そ

れが本当だとしますと私などはとくに一生懸命タマネギを食する必要があるということにな

ります  (3・21)






















 
コメント
コメントする








    

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM