蕗がこんなに大きくなりました

  • 2015.05.15 Friday
  • 06:49




蕗の塔が出て言葉にならないほど感動したのはつい先頃ですが 葉っぱがこんなに大きく

なりました 今は手の平くらいの大きさで 私はこの葉っぱを摘んで油で炒めて食べます

ゆでてアク抜きをしますと苦みはとれますが その苦みがなんとも味わいが深くていいの

です いぜんテレビを見ていたところ「アク抜きアク抜きと言わないで下さい アクも栄

養のうちですから」とある料理研究家が言っていて「異議なし」って思いました 美味し

い 不味い」は主観ですがそれも何か目に見えない力によって形成されてきたのではと思

うのです 人類の採取生活の歴史はずいぶん永いでしょうけど何時頃からアク抜きなんて

はじめたのでしょうか もしかして子供に食べさせるために癖を抜いたのかもしれません

小さい頃ヨモギの入った草餅が苦手でした 成分がつよいので子供は敬遠するようです

それと商業の発達で料理をつくって人に食べさせてお金をとるようになってから 口当り

のよいものを作るようになった これは私の当てずっぽうの仮説です  (5・15)























 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM