今年こそヨモギ摘みをします

  • 2015.04.19 Sunday
  • 07:07




今年こそと今までに何度おもったことでしょう ヨモギを摘むのは手しごとで面倒に思えて

いました でもいざやってみるとこれが楽しいのです ハサミも使ってみましたが指でプツ

ンと摘む感触がいいのです 「つむ」という言葉・文字のすばらしさを再発見して感動して

いるところです 日本語で詩作をしている米国人のアーサー・ビナードさんはニューヨーク

州コルゲート大学で英米文学を学び、卒業と同時に来日。日本語で詩作を始めたといいます

日本にきたときは「おてんとうさま」という日本語しか聞き取れない状態だったということ

です 詩作で中原中也賞を受賞しているのです 「どじょっこふなっこ」という歌は、人間

ではなく他の生き物の身になって歌っているのがすばらしい と彼はいいます 日本語しか

わからなくて「日本語はすばらしい」というのは排他的・排外主義におもえるのですが米英

文学の研究者にそう云われると「そうかな」とヨモギ摘みをしながら思いました アーサー

・ビナードさんは納豆がお好きで「朝美納豆」という名前で詩を創っているとか何かで読ん

だことがあります  (4・19)

























 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM