春蒔きの紅花絹莢の苗を植えました

  • 2015.04.16 Thursday
  • 06:38




絹莢は秋に種を蒔いたほうがよいと誰かに言われたことがありますが 今年は春蒔きの種

を買ってきて蒔きました 一度秋に種を蒔く時季をずらして実験してみたことがあります

九月の中旬 九月の下旬 十月の中旬と三とうりに分けて種をまいてみたのです 一番

順調にそだったのが九月の下旬でした 早すぎるとそだちすぎ 遅すぎると根が張らない

うちに霜が降って浮き上がり枯れてしまうのです その実験をしたのはここ巣山より標高が

百メートル低い新野盆地でしたから例年ここでは九月中旬に蒔くことにしています 永年そ

の地で百姓をしている方はさらにその年その年の気象状況を肌で感じながら種をまく日にち

を決めているのだと思います その直感が子孫代々に受け継げられて文書にも統計にも表わ

せない貴重な文化となっているのだと思います  (4・16)

















 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM