蕗の塔がついに姿を現しました

  • 2015.04.03 Friday
  • 09:55

















蕗の塔がついにすがたを現しました 春夏秋

冬の中でここの冬が一番好きですと言って人

に不審な表情をされることがあります なぜ 

冬が好きなのか それはこの蕗の塔の表情に

触れたときの感動 ウグイスの鳴き声を聞い

たときの感動 野や山に感動がいっぱい満ち

あふれている あの厳しい冬の向こうにこそ

この素晴らしい春があるのです 冬のあいだ

は毎日十と数時間コンピュータグラフィック

にかかりっきりで春までにどこまで到達でき

るか時間との競争となるのです 豪雪で外界

から遮断されてもその不便さを苦痛にかんじ

ることはありません その先に春が待ってい

るからです (4・3)

 

















 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM