生きている証に

  • 2015.02.10 Tuesday
  • 13:48
新野の雪まつり新野の雪祭り新野の雪祭り新野の雪祭り新

わが「ひょうたん洞」は長野県の最南端に位置しています ここから4キロほど下ったと

ころに新野盆地という集落がありますがこ のあたりは旧くから奥三河と云われています

この地方は年中なにかと行事の多いところで1月13日から15日の朝にかけ伊豆神社と

諏訪神社などを舞台に繰り広げられる「新野の雪祭り」は国重要無形民俗文化財に指定さ

れています 上の写真は三匹の鬼さまが横歩きに登場する場面です 鬼は一匹二匹と数え

るのですが 一郎 次郎 三郎とちゃんと名前があって里人たちに愛されています この

祭りは750年も昔から引き継がれてきたものと云われています 蒙古の襲来が1274年で

その9年前1265年は鎌倉時代の北条政村執権の時で今から丁度750年前にあたります こ

の年に藤原為家らが「続古今和歌集」を撰進しています(歴史学研究会編 日本史年表よ

り)   2・10 たじまよしお


 



 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM