今朝起きると一面雪景色でした

  • 2017.03.27 Monday
  • 10:47

 

 

今朝起きて外を見ると一面の雪景色でした。「春の雪」という三島由紀夫の小説を思い出

 

しました。三島由紀夫は生まれたときのことを鮮明に覚えていると、「仮面の告白」の中

 

で書いていたように記憶しています。産湯をつかう盥のへりに電灯の明かりが反射してゆら

 

ゆらと映えていたとか、今度図書館へ行った時にその本を借りてきて、もっと正確にお

 

えしたいとおもいます。何時になるかわかりませんが期待せずに待っていて下さい。

 

                                (3・27)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM