新野盆地のこと

  • 2015.11.29 Sunday
  • 10:06



新野の盆地はサツマイモみたいな形をして 東北から南西に伸びていてその南西の端が愛

知県との県境になっております そのサツマイモの端から端に細長く活断層がはしっている

ことをある地質学者から聞きました 何十万年か何百万年年かに一度はその活断層は動くの

でしょうがその一瞬に遭遇する人は幸運なのか不幸なのか 怖いもの見たさという心理もま

るきり否定もできませんが 盆地が二つに裂けて人家や人々が飲み込まれる情景は想像も

したくはないのです 十万年も地球の歴史から見ればほんの一瞬でしかなく そこで人の

一生について考えると正直いやになってしまいます だからといって適当に毎日を過ごせ

ばいいというものでもありません だんだんと哲学者みたいな論調になってきましたので

このへんで止めにします    (11・29)






















 

生きている証に

自然文化の観察

recent comment

プロフィール

検索

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

モバイル

qrcode

無料ブログ作成サービス JUGEM